未成年の脱毛エステ

名古屋ミュゼ

ヨーロッパでは、高校卒業のお祝いや誕生祝いに脱毛をプレゼントすることもあるそう。

 

最もプレゼントされるのはハイジニーナ脱毛で、清潔や見栄えの観点からVIOの部分の脱毛だそうです。

 

日本でも誕生日プレゼントは脱毛という時代が来るかもしれません。脱毛を受ける未成年の年齢が下がってきているらしいのです。ミュゼ名古屋でも会員さんは低年齢化しています。

 

まだ子供とも呼べる10代後半の脱毛が多くなってきているようですが、子供の肌には影響は無いのでしょうか。 この頃では、毛深いことをからかいの種にされたりするようです。

 

そこで毛深いのを気にしてカミソリでむだ毛を剃ったり、毛抜きで抜いたりといった自己処理を繰り返すと肌が荒れます。

 

特に、高校生以下の子供はホルモンの関係・毛根の活動が活発なことから、せっかく脱毛しても毛がどんどん生えてくるので自己処理は疲れてしまいます。

 

子供の脱毛エステは痛みが比較的少ない面から、傷みの少ない光脱毛が行われているようです。子供の脱毛エステ選びのポイントは3つです。施術後にまた生えてくる可能性が高いので、無期限や無制限のコースが選べる脱毛エステであること。

 

医師のサポートがある脱毛エステが望ましいこと。あと一つは脱毛の施術実績がたくさんある脱毛エステであることです。未成年の場合は契約に親の同意書が必要ですが、親が本当に同意したかどうか分からないということで親子同伴で来店してもらい、契約を結ぶ脱毛エステもあるくらいです。あと、蛇足かもしれませんが契約書はよく読みましょう。子供の肌は大人よりデリケートです。

 

補償のしっかりとした脱毛エステでないと、何かあったときに困ります。最近では子供の脱毛を専門にしたサロンもあるようですが、脱毛したことによってごくまれに多毛症になる子供もいるようです。また、やはりホルモンのバランスからみて、身体の成長が落ち着いた頃に脱毛を始める方が良いようです。この点以外は医学的に見ても子供の脱毛は問題ないそうですから、脱毛エステを受けるにあたって親子でよく相談すると良いでしょう。

 

ミュゼ名古屋では親の同意があれば未成年の方でも脱毛することができます。